一般歯科・小児歯科

診療案内

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 口腔外科
  • 入れ歯・義歯
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
〒 140-0003
東京都品川区八潮5-6
品川八潮パークタウン潮路南
第一ハイツ37号棟104号室
TEL:
03-3790-4505

一般歯科

当院では歯科医師会が提唱している「8020運動」を基準に、
80歳で自分自身の歯を20本保つことを目指して、
むし歯の治療、歯周病の治療からブラッシング指導などを
行っています。

また、歯の健康を保つにはホームケアが大切です。
その方法と指導と定期的なケアを行います。
抜けてしまったり、抜歯して、噛めなくなり
審美的にも劣ってしまわれたらブリッジや
義歯等で補う治療を行っています。
痛みが無く、しっかり噛んで食べられることで、
心身ともに健康が得られると考えております。

<空>虫歯の治療で来る子供たちを増やしたくない。お子様の歯を守るためには、なにより、お母さんが心がけなければいけません。

子供にとって、むし歯の治療はとても嫌なものです。
ただ治療するのではなく、その子にとって今、
本当に必要なことをその子の成長発育を考えて行っていきます。

治療だけではなく、年齢にあったブラッシング方法、
お母様の仕上げ磨きやおやつ指導、フッ素塗布などの
むし歯予防処置と正常な永久歯列を作るために、
歯並びについても必要であれば矯正治療を行っています。

歯医者さん嫌い…怖い…と思っているお子様が、

「歯医者さんなんて全然平気!また来たい!」「”歯”って大切なんだ」

と思ってくれるような小児歯科医療を心がけています。

小児歯科治療の最大の目的は「自分自身の自然な歯で一生を過ごせる事」です。
幼少から対策をしておくと、健康な永久歯が育成され、虫歯になりにくい歯にすることもできます。
歯科医院でのお手入れはもちろんですが、家庭でも虫歯を予防する積極的な習慣を実践してください。

歯がはえてきたら、まず歯磨きの練習をしましょう。
毎食後30分前後に磨くのが良いです。
就寝中は虫歯菌が活発化しますので
特に就寝前の歯磨きには念入りに磨いてください。

歯ブラシはヘッドが小さくて植毛がしっかりしているものを選んで下さい。
またあまり柔らかい歯ブラシは効率よく清掃できません。
強い歯をつくるために、歯磨剤を正しく選んで正しく使うことも大切です。

歯が抜けてしまったお子様の写真撮影(七五三・卒園式・入学式等)でお困りではありませんか?
お子様の大事な記念撮影時に歯が抜けてしまってお困りの場合でも、
小児用の義歯や仮歯で見た目を一時的に綺麗にすることが可能です。

 
 
このような形の仮歯を装着します。